不動産証券化協会 復興支援セミナー

復興の課題と共同投資の役割

この度、一般社団法人不動産証券化協会(ARES)は、仙台にて、復興の課題と共同投資の役割をテーマとするセミナーを開催いたします。

東日本大震災被災地では、公的資金による「復旧」から民間資金も活用した「復興」へとフェーズが移行していくなかで、市場から資金を調達することで被災地復興を加速させる手法として、不動産証券化/共同投資の果たす役割は重要性が増すと考えられます。

本セミナーは、被災地の復興を担う事業者の皆様に不動産証券化の知識を学んでいただくことで、人材育成の側面から復興を後押しできればとの思いから企画したものです。産官学の有識者による講演やパネルディスカッションを通じて、復興の現状と課題を整理し、今後に向けた展望を議論していただきます。

また、不動産証券化に精通した人材を育成する教育プログラム「不動産証券化協会認定マスター養成講座」の受講料を無料とする資格取得支援プログラム(対象:被災3県の皆様)についても、詳細をご紹介させていただく予定です。

多くの皆様のご参加をお待ちしております。


    主 催  一般社団法人不動産証券化協会(ARES)

    後 援  アセットブレインズ仙台ネットワーク

日 時 2014年2月6日(木)  14:00~17:00  (13:30受付開始、14:30受付終了)
会 場 ホテルメトロポリタン仙台 4F「千代・東」
仙台市青葉区中央1-1-1
講 師 ◆プログラムおよび講師◆
14:00-
主催者挨拶「ARESマスター資格制度復興支援プログラムについて」
  不動産証券化協会 専務理事 巻島 一郎
14:10-
講演1「復興の取組と成果について」
  福島復興再生総局事務局長 復興庁顧問 中島 正弘 氏
14:30-
講演2「不動産事業と共同投資」
  宮城大学 事業構想学部 教授 キャリア開発センター長 田邉 信之 氏
15:20-
パネルディスカッション「復興のこれからを考える」
 <モデレーター>
  宮城大学 事業構想学部 教授 キャリア開発センター長 田邉 信之 氏
 <パネリスト>
  アセットブレインズ仙台ネットワーク 事務局長 佐々木 正之 氏
  一般社団法人環境不動産普及促進機構(RE-SEED機構) 常務理事 松田 宏人 氏
  東日本大震災事業者再生支援機構 執行役員 企画調整室長 横尾 光輔 氏
  ミュージックセキュリティーズ株式会社 取締役 赤井 厚雄 氏
17:00- 閉会
参加費 無料
募集人数 ◆定員: 200名(先着順。定員に達し次第締め切らせていただきます)
◆対象: 岩手、宮城、福島を中心とする東北地方の不動産/建設・金融関係者 等
お申込受付期間 2013年12月20日(金) ~  2014年2月4日(火)

※本不動産証券化協会 復興支援セミナーは、不動産証券化協会認定マスターの継続教育に指定いたします。
  マスター継続教育ポイント数:10ポイント
  (大幅な遅刻・早退をされた場合、ポイントの加算ができない場合があります。)

<ポイント加算に関するご注意>
不動産証券化協会認定マスター・アソシエイトの方は、出席管理カードを当日忘れずにご持参いただき、専用の機器で必ず受付時間内に出席チェックをお受けください。当日会場でのチェックをお忘れになった場合、後日お申し出いただいてもポイントの加算はできませんので、ご注意ください。


お申込み

お申し込み受付は終了いたしました。

  • ARES会員の方は、2015年9月7日発行の新パスワードをご使用ください。
    旧パスワードはご使用になれませんのでご注意ください。
  • 各お申込希望者からの会員ID・パスワードに関する個別のご照会には、当協会では原則として回答しておりません。ご所属の会員社のARES窓口ご担当者様にお問合せください。
  • 不動産証券化協会認定マスターの認定番号、ARES CAMPUSへのログインパスワードでは、ARES会員としてのお申し込みはできません。
<お申し込みに関するお問合せ先>

不動産証券化協会 広報部
Tel: 03-3505-8001   E-mail: jitumu@ares.or.jp


<マスター継続教育ポイントに関するお問合せ先>

ARESマスター資格制度事務局
受付時間:10時~17時30分(土日祝日を除く)
Tel: 050-3816-3695   E-mail: contact@arescampus.jp