第137回実務研修会 不動産投資市場のグローバル化と国際評価基準をめぐる諸課題

2012年1月1日より、新しい国際評価基準(IVS2011)が適用されています。
国際会計基準(IFRSs)が世界各国に広がるなかで、世界各国の資産評価基準の整合化、グローバル化を目指すものとして、国際評価基準(International Valuation Standards)への関心が高まっています。わが国の不動産鑑定評価基準も、このような国際的な会計のグローバル化を踏まえた対応を迫られています。また、不動産のクロスボーダー投資の拡大により、投資用不動産の評価に関しても国際評価基準の動向把握は欠かせません。

本実務研修会では、日本不動産鑑定士協会連合会国際委員会が翻訳した『IVS2011』をテキストに、第一部では、国際評価基準の位置づけとその概要、海外での活用状況をご報告します。また、第二部のパネルディスカッションでは、わが国の不動産鑑定評価基準の対応、財務会計報告の資産評価に与える影響、海外不動産投資の与える影響など、幅広い視野から国際評価基準(IVS)をめぐる諸課題を議論していただきます。

多くの皆様のご参加をお待ちしております。

**********************************************
    主 催  公益社団法人日本不動産鑑定士協会連合会、一般社団法人不動産証券化協会
    後 援  国土交通省(予定)、日本公認会計士協会、 公益社団法人日本証券アナリスト協会
           一般社団法人信託協会

日 時 2012年7月31日(火)  14:00~16:00  (13:30受付開始、14:50受付終了)
会 場 学士会館 202号室(2F)
東京都千代田区神田錦町3-28
講 師 【主催者挨拶】 公益社団法人日本不動産鑑定士協会連合会 会長 緒方 瑞穂氏
【第1部】講演
「国際評価基準(IVS2011)の概要と海外における活用状況」
 三井住友信託銀行株式会社 不動産グローバル営業部
   投資コンサルティングチーム長 脇本 和也氏
【第2部】パネルディスカッション
「不動産投資市場のグローバル化をめぐる諸課題とその対応」
<モデレーター>
 公益社団法人日本不動産鑑定士協会連合会 国際委員会担当副会長 熊倉 隆治氏
<パネリスト>
 国土交通省 土地・建設産業局 地価調査課 地価調査企画調整官 笠谷 雅也氏
 日本公認会計士協会 副会長 関根 愛子氏
 一般社団法人不動産証券化協会 専務理事 巻島 一郎
教 材 日本不動産鑑定士協会連合会国際委員会編著
『IFRSsの公正価値評価に対応した 最新 国際評価基準』(住宅新報社刊)
参加費 3,000円(テキスト代を含みます。)
※当日受付にて現金でお支払いください。おつりのないようご準備をお願いします。
募集人数 ARES受付定員100名(先着順。定員に達し次第締め切らせていただきます)

※日本不動産鑑定士協会の会員におかれましては、同協会のホームページからお申し込みくださいますようお願いいたします(ARESマスターの方は、出席管理カードを当日ご持参いただければ、ポイントを付与いたします)。
お申込受付期間 2012年7月4日(水) ~  2012年7月26日(木)
※本実務研修会は、不動産証券化協会認定マスターの継続教育に指定いたします。
 マスター継続教育ポイント数:10ポイント(大幅な遅刻・早退をされた場合、ポイントの加算ができない場合があります。)

ポイント加算に関するご注意

不動産証券化協会認定マスター・アソシエイトの方は、出席管理カードを当日忘れずにご持参いただき、専用の機器で必ず受付時間内に出席チェックをお受けください。当日会場でのチェックをお忘れになった場合、後日お申し出いただいてもポイントの加算はできませんので、ご注意ください。

お申し込み

  • お申し込み受付は終了いたしました。
  • ARES会員の方は、2017年12月1日発行の新パスワードをご使用ください。
    旧パスワードはご使用になれませんのでご注意ください。
  • 各お申込希望者からの会員ID・パスワードに関する個別のご照会には、当協会では原則として回答しておりません。ご所属の会員社のARES窓口ご担当者様にお問合せください。
  • 不動産証券化協会認定マスターの認定番号、ARES CAMPUSへのログインパスワードでは、ARES会員としてのお申し込みはできません。

お申し込みに関するお問合せ先

不動産証券化協会 広報部
Tel: 03-3505-8001 E-mail: jitumu@ares.or.jp

マスター継続教育ポイントに関するお問合せ先

ARESマスター資格制度事務局
受付時間:10時~17時30分(土日祝日を除く)
Tel: 050-3816-3695 E-mail: contact@arescampus.jp