会員・ARESマスター対象

会員研修(B-14) ESGセミナー「不動産分野におけるTCFD対応ガイダンスのポイントについて」  【ウェブ研修】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 本セミナーは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、インターネットを通じた動画配信により実施いたします。配信方法はオンデマンド配信(一定の視聴期間内において、各受講者のご都合のよい時間に視聴が可能)です。なお、ライブ配信はございません。後記の内容をよくご確認の上、お申込みください。
 また、受講履歴の確認のために視聴ログの管理を行いますことをご承知おきください。
 配信期間:2021年11月5日(金)~11月25日(木) (申込受付期間:2021年10月14日(木)13:00~ 10月28日(木))
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 近年、世界的に相次ぐ異常気象や将来的な気候変動の予測等を踏まえ、地球温暖化等の気候変動への対応は喫緊の課題となっており、気候変動のリスクと機会が企業に与える財務的影響に対する投資家の関心は高まっています。
 こうした中、2017年6月、金融安定理事会によって設置された気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD; Task Force on Climate-related Financial Disclosures)より、前述の財務的影響を把握し開示することを狙いとした「TCFD提言」が公表され、我が国の企業においても同提言への対応が進められています。
 そして、本年6月にはコーポレートガバナンス・コードが改訂され、「サステナビリティを巡る課題への取組み」として、プライム市場上場企業においてTCFD 又はそれと同等の国際的枠組みに基づく気候変動開示の質と量を充実が求められるようになる等、TCFD対応の重要性は更なる高まりを見せています。

 このような状況下、本年3月に国土交通省より、不動産分野における取組を一層促進するため、TCFD提言に対応した情報開示についての参考資料として「不動産分野TCFD対応ガイダンス」が公表されています。(※1)
 当協会では、会員社における上記ガイダンスのご理解促進および今後のTCFD対応に資することを目的として、本研修会を開催することといたしました。
 本研修会では、はじめに国土交通省の担当官より、上記ガイダンスの概要及びポイントについてご説明いただきます。その後、EYストラテジー・アンド・コンサルティング㈱より、脱炭素を巡る社会動向及びそれを踏まえたTCFD対応の実践ポイントについて、ご説明いただきます。

 多くの皆様のご受講をお待ちしております。

(※1)詳細は下記リンク先をご参照ください。
https://www.mlit.go.jp/totikensangyo/totikensangyo_tk5_000215.html

(※2)
本研修では講演内容に関する事前質問を受け付けております。ご質問がおありの方は、参加申し込み画面に設けております入力欄にてお寄せください。(頂いたご質問は講演内の質疑応答にて使用させていただきます。ただし、お寄せいただいた全ての質問を御紹介及び回答(後日回答を含む)出来ない場合がありますので、あらかじめ御了承ください。なお、講演収録の関係上、ご質問の受付は10月19日(火)までとさせていただきます。)

配信期間 2021年11月5日(金)~11月25日(木)

11月5日(金)に各受講者へメールにてご案内する視聴専用URLより上記期間内に視聴いただきます。
視聴専用URLは受講者毎に異なります。受講者以外の方へのURLの転送等はお控えください。
配信にはセミナー配信システム「GigaCast」を利用いたします。
PC、スマートフォン、タブレット(いずれもブラウザ利用)により視聴可能です。動作環境については下記をご参照ください。
※動画の視聴にかかる通信料は受講者のご負担となります。

(ご参考)GigaCast 共有クラウド 視聴側(推奨環境)
https://powerlive.logosware.com/powerlive-gigacast/requirements/#share
日 時 2021年11月5日(金)~  00:00~00:00  (00:00受付開始、00:00受付終了)
会 場 ウェブ研修となります。上記の「日時」では配信開始予定日を表示しております。詳細は「配信期間」の欄をご覧ください。
動画配信のみとなり、「会場」での実施はございません。
講 師 1.不動産分野TCFD対応ガイダンスの概要
2.不動産分野TCFD対応ガイダンスのポイント

国土交通省
不動産・建設経済局不動産市場整備課
企画専門官
塚田 友美 氏

3.脱炭素を巡る社会動向とTCFD対応の実践ポイント

EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社
パートナー
尾山 耕一 氏

マネージャー
直井 聡友 氏

【講師紹介】
塚田 友美(つかだ ともみ) 氏
京都大学卒業後、2004年国土交通省入省。住宅局や都市局、奈良県庁等を経て、2021年より現職。

尾山 耕一(おやま こういち) 氏
慶應義塾大学大学院経営管理研究科修士課程修了後、大手会計系コンサルティングファームを経て、 現職。自動車・製造業を中心に、サステナビリティ戦略、新規事業戦略、マーケティング戦略立案などに従事。自民党の「FCV燃料電池車を中心とした水素社会実現を促進する研究会」の民間企業事務局を担当。

直井 聡友(なおい あきとも) 氏
カーネギーメロン大学工学部材料科学科修士課程修了後、 米国系コンサルティングファームを経て現職。外資系製薬会社においてグローバルシステム導入案件を経験後、環境およびCSR/ESGに関するコンサルティング業務を担当。製造業・自動車を中心に、サステナビリティ領域における新規事業戦略・環境ビジョン目標策定案件等に従事し、電気自動車・水素燃料電池・MaaS・再エネ・水問題・ サーキュラーエコノミー等のアジェンダについてアドバイザリー業務を実施。近年では、特にTCFD 提言を起点とした気候変動の経営へのインテグレーションを実施する検討支援を様々な業界に対して展開。環境省TCFD事業に参画し、検討中心メンバーとして国内のTCFD対応加速に向けた取組にも関与。

配信時間および資料ダウンロードについて 約90分 講演資料のダウンロードが可能です。
対象および受講料 ARES正会員:無料
ARES準会員:無料
ARES投資家登録制度のご登録者:無料
上記以外のARESマスター: 10,000円
※有料参加の方はお申込み時に決済手続画面にて「クレジット支払い」もしくは 「コンビニ支払い」のいずれかを選択し、事前に受講料をお支払いください。個人および企業単位(複数名分)の銀行振込はお受けできませんのでご了承ください。

ARES正会員・準会員・投資家登録制度のご登録団体にご所属のARESマスターの方は、各社・団体のID&2021年4月1日発行の新パスワードにてお申込みください(受講料は無料です)。
上記以外のARESマスターの方は、「2021年度マスター共通研修申込ID&パスワード」(ARES CAMPUSのインフォメーション及び10月13日送信のACM Mail Vol.21-15にてご案内。前年度以前のID&パスワードは使用できませんのでご注意ください)を使用してお申込みください(受講料10,000円が適用されます)。お申込みの際には会社名の入力をお願いいたします。
※IDの種類に関わらず、ARESマスターの方は、申込フォームの所定の欄に認定番号の入力をお願いいたします。
「Eメールアドレス」欄には、受講者毎に異なるアドレスをご入力ください。(単一のアドレス宛に複数名分の視聴用URLを送信することができませんので、ご注意ください。)
※本セミナーはARES CAMPUSでは申込受付を行っておりません。
募集人数 450名(先着順。1社当たりの定員設定はありません)
マスター継続教育ポイント 本セミナーは、不動産証券化協会認定マスターの継続教育に指定いたします。

マスター継続教育ポイント数:10ポイント

★ポイント加算に関するご注意★
ポイントは配信終了日(11月25日(木))から1週間ほどで加算予定です(視聴完了による自動加算ではありませんのでご注意ください)。
加算対象であるかについては、申込有無および視聴状況(ログ)にて確認いたします(本セミナーはARES CAMPUS内での受講チェックは行いません)。視聴時間が極端に短い場合等は視聴していないものとみなし、ポイントの加算はできませんのでご注意ください。
有料参加の場合のお支払い手続き 「参加申込み画面」から「決済手続きに進む」をクリックすると、自動的に「決済手続画面」が表示されますので、事前に受講料をお支払いください。
※受講料は「受講者1名ごと」に以下の(1)・(2)のいずれかの方法を選択してお支払いいただきます。銀行振込はご利用いただけませんのでご注意ください。
※受講料の入金確認後、領収書をメールに添付してお送りいたしますので、費用の精算等にはこちらをご利用ください。

(1)クレジットカード払い
VISA、Masterのみご利用いただけます(JCB、AMEX、Dinersは不可)。法人カードもご利用いただけます。
「決済手続画面」では、カード番号、有効期限、セキュリティーコードの入力が必要です。
※クレジットカード払いは即時決済となります。

(2)コンビニ払い
セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、セイコーマートをご利用いただけます。 「決済手続画面」では、改めて、お名前、フリガナ、電話番号、メールアドレスの入力が必要です。
「決済手続画面」で入力いただいたアドレス宛にお支払い時に必要な払い込み番号等の情報をお送りいたします。「参加申し込み画面」でご登録いただいたアドレスと同一でなくともかまいません。
※コンビニ払いのお支払い期限は【 7日 】となります。期限が切れたお支払い情報は無効となり、申込みもキャンセル扱いとなりますのでご注意ください。

【ご注意】
※お申し込み後、正常に申込が完了した場合、受付完了メールが自動送信されますのでご確認ください(コンビニ支払いを選択された場合は、お支払い後に受付完了メールが送信されます)。
※受付完了メールとは別に、11月5日(金)に、改めて視聴専用URLを記載したメールを配信いたします。
※本セミナーはARES CAMPUSでは申込受付を行っておりません。ご注意ください。
キャンセル時の受講料の取扱い ・本セミナーの受講料は配信開始日(11月5日)前のキャンセルに限り返金いたします。
・返金の際には原則として返金事務手数料をご負担いただきます。
・詳細は下記URLをご参照ください。
【特定商取引法に基づく表記】https://www.ares.or.jp/sctl/
お申込受付期間 2021年10月14日(木) ~  2021年10月28日(木)
不動産証券化協会認定マスターの認定番号・パスワードではお申し込みできません。

お申し込み

  • 各研修・セミナーにより参加条件(参加対象者や参加費等)が異なります。申込前によくご確認をお願いいたします。
  • ARES会員(正会員・準会員)、投資家登録制度のご登録団体、ARESマスターの方は[IDをお持ちの方はこちら]ボタンよりお申し込みください。
  • [IDをお持ちでない方はこちら]ボタンが表示されている研修・セミナーは、 ARES会員やARESマスター以外の一般の方も申込が可能です。
  • ARES会員の方は、2021年4月1日発行のパスワードをご使用ください。
  • 各お申込希望者からの会員ID・パスワードに関する個別のご照会には、当協会では原則として回答しておりません。ご所属の会員社のARES窓口ご担当者様にお問合せください。
  • ARESマスターの認定番号、ARES CAMPUSへのログインパスワードはこのページでは利用できません。ARES会員として申し込む場合は 会員ID・パスワードを、 ARESマスターとして申し込む場合にはマスター共通研修申込ID・パスワードをご利用ください。マスター共通研修申込ID・パスワードは、各研修・セミナーのご案内(ACM Mail)をご参照ください。

お申し込みに関するお問合せ先

不動産証券化協会 市場基盤ディビジョン(企画研修担当)
Tel: 03-3500-5601 E-mail: seminar@ares.or.jp