会員・ARESマスター対象

会員研修(C-3)コンプライアンス研修 不動産投資運用業のコンプライアンス研修
不動産投資運用業における「コンダクト・リスク」とは何か-その特定・評価・低減・制御について

不動産証券化協会では、不動産投資運用にかかわる実務者がコンプライアンスに関する知識や考え方、態勢について理解を深めるとともに、業界全体にその意識を広く浸透させることにより、市場が投資家から一層の信認を得ることを目的としてコンプライアンス研修を実施しています。

来る11月8日(金)、当協会は「不動産投資運用業のコンプライアンス研修 不動産投資運用業における「コンダクト・リスク」とは何か-その特定・評価・低減・制御について」をテーマに会員研修を開催いたします。

昨年公表された「コンプライアンス・リスク管理に関する検査・監督の考え方と進め方(コンプライアンス・リスク管理基本方針)」でも言及されているように、近時、リスク管理の観点から「コンダクト・リスク」という概念が注目されています。「コンダクト・リスク」は、従来のリスク管理の枠組みで補足・把握できていない可能性があり、顕在化すると、企業価値を大きく毀損する要因となります。
しかし、「コンダクト・リスク」の定義は定まっておらず、「コンプライアンス・リスク」との違いがあるのかも正確に理解されていない場合が多いように見受けられます。

今回の研修では、講師として長島・大野・常松法律事務所の梅澤 拓 氏をお招きし、「コンダクト・リスク」とは何か、その類型としてどのようなものが考えられるのか、特定・評価・低減・制御はどのように行われるべきか、特に、不動産投資運用業においては、何を「コンダクト・リスク」として管理していくべきであるか等について解説いただきます。

多くの皆様のご参加をお待ちしております。

日 時 2019年11月8日(金)  15:00~17:00  (14:30受付開始、15:30受付終了)
会 場 AP新橋 Aルーム(3階)
東京都港区新橋1-12-9 A-PLACE新橋駅前
講 師 長島・大野・常松法律事務所 弁護士
梅澤 拓(うめざわ たく)氏

【講師紹介】
長島・大野・常松法律事務所パートナー。
1997年東京大学文学部卒業。
2004年University of Pennsylvania Law SchoolにてLL.M.取得。
2004年~2005年ニューヨークのSimpson Thacher & Bartlett法律事務所に勤務。
2005年~2007年金融庁検査局にて金融証券検査官・専門検査官として銀行、保険会社等の検査のほか、金融検査マニュアル改訂等を担当。第一東京弁護士会所属。
Best LawyersのLawyer of the Year 2020 (Financial Institution Regulatory Law)に選出。
詳細はこちら
資料配布等 当日投影資料を配付いたします。

・基礎・体系編で使用しているテキストの配布はありません。
・基礎・体系編で実施している修了証の発行はありません。
対象および参加費 ARES正会員:5,000円
ARES準会員:8,000円
上記以外のARESマスター: 10,000円

※上記以外の方(投資家登録制度を含む)はご参加いただけませんのでご了承願います。
(投資家登録制度のID・パスワードを入力いただいても申込画面にログインできません。)
=================================
当会の会員(正会員、準会員)への該当については、Webサイトの「会員一覧」よりご確認ください。
会員一覧
=================================

※お申込み時に決済手続画面にて「クレジット支払い(VISA、Masterのみ。法人カードも利用いただけます。)」もしくは「コンビニ支払い(セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、セイコーマート)」のいずれかを選択し、事前に参加費をお支払いください。銀行振込や当日の現金払いはお受けできませんのでご了承ください。
※複数名分の参加費をまとめてお支払いただくことはできません。申込毎にお支払手続きをお願いいたします。
※入金確認後、領収書をメールに添付しお送りいたしますので、社内のご精算等にはこちらをご利用ください。

ARES正会員・準会員にご所属のARESマスターの方は、各社・団体のID&パスワードにてお申込みください(会員種別に応じた参加費が適用されます)。
上記以外のARESマスターの方は、「マスター共通研修申込ID&パスワード」を使用し、お申込みください(参加費10,000円が適用されます)。お申込みの際には会社名の入力をお願いいたします。
※IDの種類に関わらず、ARESマスターの方は、申込フォームの所定の欄に認定番号の入力をお願いいたします。
キャンセル時の参加費の取扱い ・本研修の参加費は開催前のキャンセルに限り返金いたします。
・返金の際には原則として返金事務手数料をご負担いただきます。
・詳細は【特定商取引法に基づく表記】をご参照ください。
募集人数 150名(先着順。1社当たりの定員設定はありません)

※定員に達し次第締め切らせていただきます。
お申込受付期間 2019年10月1日(火) ~  2019年11月6日(水)
※本会員研修(C-3)コンプライアンス研修は、不動産証券化協会認定マスターの継続教育に指定いたします。
 マスター継続教育ポイント数:10ポイント(大幅な遅刻・早退をされた場合、ポイントの加算ができない場合があります。)

ポイント加算に関するご注意

不動産証券化協会認定マスター・アソシエイトの方は、出席管理カードを当日忘れずにご持参いただき、専用の機器で必ず受付時間内に出席チェックをお受けください。 出席管理カードがない方は認定番号を記載したお名刺を出席チェックデスクでご提出ください。 当日会場でのチェックをお忘れになった場合、後日お申し出いただいてもポイントの加算はできませんので、ご注意ください。

お申し込み

  • 各研修・セミナーにより参加条件(参加対象者や参加費等)が異なります。申込前によくご確認をお願いいたします。
  • ARES会員(正会員・準会員)、投資家登録制度のご登録団体、ARESマスターの方は[IDをお持ちの方はこちら]ボタンよりお申し込みください。
  • [IDをお持ちでない方はこちら]ボタンが表示されている研修・セミナーは、 ARES会員やARESマスター以外の一般の方も申込が可能です。
  • ARES会員の方は、2017年12月1日発行のパスワードをご使用ください。
  • 各お申込希望者からの会員ID・パスワードに関する個別のご照会には、当協会では原則として回答しておりません。ご所属の会員社のARES窓口ご担当者様にお問合せください。
  • ARESマスターの認定番号、ARES CAMPUSへのログインパスワードはこのページでは利用できません。ARES会員として申し込む場合は 会員ID・パスワードを、 ARESマスターとして申し込む場合にはマスター共通研修申込ID・パスワードをご利用ください。マスター共通研修申込ID・パスワードは、各研修・セミナーのご案内(ACM Mail)をご参照ください。

お申し込みに関するお問合せ先

不動産証券化協会 企画広報部
Tel: 03-3505-8001 E-mail: seminar@ares.or.jp

マスター継続教育ポイントに関するお問合せ先

ARESマスター資格制度事務局
受付時間:10時~17時30分(土日祝日を除く)
Tel: 050-3816-3695 E-mail: contact@arescampus.jp