不動産投資運用業のコンプライアンス研修 不動産投資運用業者に求められるコンプライアンス態勢の整備・運用のポイント解説 不動産投資運用業のコンプライアンス研修(応用編第2回)

不動産証券化協会では、不動産投資運用業のコンプライアンス研修として、12月5日(水)に応用編第2回を開催いたします。
テーマ「不動産投資運用業者に求められるコンプライアンス態勢の整備・運用のポイント解説~3つの防衛線から、フィデューシャリー・デューティー、社内研修、事故等への対応まで~」

応用編第1回(9月19日開催)でもテーマとして取り上げましたが、2018年6月29日、金融庁より「金融検査・監督の考え方と進め方(検査・監督基本方針)」が公表されました。これにより、金融庁は、金融行政の質や日本の金融力を高め、経済の潜在力が十全に発揮されるように、新しい検査・監督を目指していくことが示されました。

応用編第2回では、有限責任監査法人トーマツの高橋浩先生を講師にお迎えし、「不動産投資運用業者に求められるコンプライアンス態勢の整備・運用のポイント解説」をテーマとし、以下の論点を中心に解説していただく予定です。
 ・3つの防衛線の理解と対応(リスク管理、内部監査)
 ・社内でのコンプライアンス教育のあり方
 ・事務ミス・事故等への対応

新しい検査・監督においては、経営・ガバナンスに関する着眼点が重視され、経営陣の姿勢・主導的役割が極めて重要と位置づけられています。また、事業部門の役職員自身が、コンプライアンス・リスク管理の責任を担っているという主体的・自律的な意識を持って、業務を行うことも重要とされています。

当研修を受講していただき、社内の態勢整備、適切な運用にお役立ていただければと存じます。

多くの皆様のご参加をお待ちしております。

日 時 2018年12月5日(水)  14:30~16:40  (14:00受付開始、15:00受付終了)
会 場 ベルサール八重洲 3階 ROOM 1+2+3
東京都中央区八重洲1-3-7八重洲ファーストフィナンシャルビル
講 師 有限責任監査法人トーマツ 公認会計士 高橋 浩 氏
教 材 投影資料の配付あり
参加費 参加費:10,000円(税込、資料代込み)

・受講票(申込完了後の自動送信メールを印刷したもの)をご持参のうえ、当日受付にて現金でお支払いください。引き換えに領収証をお渡しします。
・マスター、会員種別(正会員・準会員)等に係らず全て参加費の金額は同一です (参加費が同一の場合にも申込区分(会員、非会員)にお間違いのないようにご協力をお願いいたします)。
・基礎・体系編で使用しているテキストの配布はありません。
・応用編では修了証の発行を行っておりません。
募集人数 150名
*先着順。定員に達し次第締め切らせていただきます。
*当会の会員種別ごとによる定員設定などはありません。
お申込受付期間 2018年10月25日(木) ~  2018年11月26日(月)
※本不動産投資運用業のコンプライアンス研修は、不動産証券化協会認定マスターの継続教育に指定いたします。
 マスター継続教育ポイント数:10ポイント(大幅な遅刻・早退をされた場合、ポイントの加算ができない場合があります。)

ポイント加算に関するご注意

不動産証券化協会認定マスター・アソシエイトの方は、出席管理カードを当日忘れずにご持参いただき、専用の機器で必ず受付時間内に出席チェックをお受けください。当日会場でのチェックをお忘れになった場合、後日お申し出いただいてもポイントの加算はできませんので、ご注意ください。

お申し込み

  • ARES会員の方は、2017年12月1日発行の新パスワードをご使用ください。
    旧パスワードはご使用になれませんのでご注意ください。
  • 各お申込希望者からの会員ID・パスワードに関する個別のご照会には、当協会では原則として回答しておりません。ご所属の会員社のARES窓口ご担当者様にお問合せください。
  • 不動産証券化協会認定マスターの認定番号、ARES CAMPUSへのログインパスワードでは、ARES会員としてのお申し込みはできません。

お申し込みに関するお問合せ先

不動産証券化協会 教育推進部 山本、松崎
Tel: 03-3505-8001 E-mail: casestudy@ares.or.jp

マスター継続教育ポイントに関するお問合せ先

ARESマスター資格制度事務局
受付時間:10時~17時30分(土日祝日を除く)
Tel: 050-3816-3695 E-mail: contact@arescampus.jp