第171回実務研修会 JLLグローバル不動産透明度調査 グローバル・アジア・日本市場の最新動向

 2020年東京オリンピックの開催まで2年足らずとなり、日本の不動産市場に対する海外投資家の関心は、依然として高い状態が続いています。2017年の海外投資家による不動産取得は全体の約26%を占めており、金融危機以降最大の比率となっています。また、海外政府系ファンドや年金基金による取得事例がみられるなど、市場のグローバル化が進むなか、こうした海外投資資金を呼び込むために各国も様々な取り組みを行っており、日本もより一層の市場の透明度改善が求められています。

 世界80ヵ国で総合不動産サービスを提供しているジョーンズ ラング ラサール(JLL)では、2年に1度、世界各国の不動産市場透明度について調査を行っています。今回は、その最新版「2018年グローバル不動産透明度調査」の発表に合わせ、JLLから3名の講師をお招きし、不動産透明度の最新動向、並びに透明度改善に向けた各国の取り組みについて解説していただきます。グローバルやアジア太平洋地域からみた市場透明度の現状に加えて、前回2016年調査では19 位と他の先進国と比べて低い順位だった日本のその後の変化や課題について言及します。

 多くの皆様のご参加をお待ちしております。


★ARES準会員(旧賛助会員)の皆様へ★
当協会会員制度の改定により、本年5月21日付にて旧賛助会員の皆様は準会員に移行しております。また、これに伴い、実務研修会の参加費が無料になりましたので併せてご案内いたします。

日 時 2018年7月27日(金)  14:00~16:00  (13:30受付開始、14:30受付終了)
会 場 赤坂インターシティコンファレンス the AIR
東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR 4F
講 師 ※日-英同時通訳が付きます。
ジェレミー・ケリー氏
(JLL グローバル リサーチ ダイレクター)
アラン・ロディ氏
(JLL アジアパシフィック リサーチ)
大東 雄人氏
(JLL日本 リサーチ事業部)

【講師紹介】
●ジェレミー・ケリー(Jeremy Kelly)氏
「グローバル不動産透明度調査」「Global Market Perspective」「Cities Research」を含むJLLグローバル旗艦刊行物の統括責任者。世界各国で多岐にわたる商業用不動産プロジェクトに携わり、商業用不動産分析に関し30年以上の経験を有する。在ロンドン。

●アラン・ロディ(Allan Roddy)氏
アジアパシフィック地域において不動産市場の調査分析(投資家向けサービスReal Estate Intelligence Serviceを含む)、不動産レポート発信、アドバイザリーサービスに従事し、地域内に従事する150名規模のリサーチチームの取り纏めを担当している。在香港。

●大東 雄人(おおひがし ゆうと)氏
日本におけるリサーチ業務(不動産市場調査、マクロ経済・投資分析、市況予測、不動産レポート発信等)を担当。オフィス・リテール・ロジスティクスを含むあらゆるセクターに関して、不動産投資主体、金融機関、政府機関等へ各種サービスを提供している。

参加費 ARES正会員: 無料
ARES準会員(旧賛助会員): 無料
非会員: 10,000円

※当日受付にて現金でお支払いください。
※ARESマスター専用の料金設定はありません。

ARES投資家登録制度のご登録者: 無料
 

※ARES会員の方は「ARES会員の方」用ボタンよりお申し込みください。

募集人数 150名(先着順。1社当たりの定員設定はありません)
お申込受付期間 2018年6月29日(金) ~  2018年7月24日(火)
※本実務研修会は、不動産証券化協会認定マスターの継続教育に指定いたします。
 マスター継続教育ポイント数:10ポイント(大幅な遅刻・早退をされた場合、ポイントの加算ができない場合があります。)

ポイント加算に関するご注意

不動産証券化協会認定マスター・アソシエイトの方は、出席管理カードを当日忘れずにご持参いただき、専用の機器で必ず受付時間内に出席チェックをお受けください。当日会場でのチェックをお忘れになった場合、後日お申し出いただいてもポイントの加算はできませんので、ご注意ください。

お申し込み

  • ARES会員の方は、2017年12月1日発行の新パスワードをご使用ください。
    旧パスワードはご使用になれませんのでご注意ください。
  • 各お申込希望者からの会員ID・パスワードに関する個別のご照会には、当協会では原則として回答しておりません。ご所属の会員社のARES窓口ご担当者様にお問合せください。
  • 不動産証券化協会認定マスターの認定番号、ARES CAMPUSへのログインパスワードでは、ARES会員としてのお申し込みはできません。

お申し込みに関するお問合せ先

不動産証券化協会 企画広報部
Tel: 03-3505-8001 E-mail: jitumu@ares.or.jp

マスター継続教育ポイントに関するお問合せ先

ARESマスター資格制度事務局
受付時間:10時~17時30分(土日祝日を除く)
Tel: 050-3816-3695 E-mail: contact@arescampus.jp