RICS-JREI-ARES共催セミナー AI(人工知能)とビッグデータ -不動産取引・開発・投資への活用可能性

人工知能(AI)が、人間にとって代わる、仕事がなくなる、など、我々の社会において、近年、ビッグデータおよびそれを活用するAIが話題に上らない日はないと言っても過言ではありません。今回のセミナーでは、「不動産」を意識しつつも、より大きな視点で、ビッグデータとAIの進化を背景に、どのように不動産取引・開発・投資に活用することができるのかについて、日英の専門家に解説いただきます。

まず、英国から、Google Earth(グーグルアース)、Googleマップ、ストリートビューの開発に関与したエド・パーソンズ氏にご登壇いただき、まさに、ビッグデータである世界中の地図、写真情報を活用したGoogleの世界の現状と将来を解説いただきます。

次に、電気通信大学 大学院情報理工学研究科情報学専攻 教授、人工知能先端研究センター長の栗原聡先生に、研究者の視点から、AI初心者にもわかるように、AIとは何かから、AIと人間・生活との将来的な関わり方、さらにReal Estate Techの進展が与える不動産取引・開発・投資への影響についても言及していただきます。

ご期待ください。多くの皆様のご参加をお待ちしております。


    主 催     ロイヤル・チャータード・サベイヤーズ協会(RICS)
             一般財団法人日本不動産研究所(JREI)
             一般社団法人不動産証券化協会(ARES)

日 時 2017年9月21日(木)  13:30~16:30  (13:00受付開始、14:00受付終了)
会 場 経団連会館カンファレンス 国際会議場(2階)
東京都千代田区大手町1-3-2
講 師 ◆テーマおよび講師◆  ※日-英同時通訳が付きます。
第1部講演 「Here come the machines.. Can Robots read maps ?」
Google 地理空間テクノロジスト
エド・パーソンズ 氏
第2部講演 「今後の人工知能の進展が不動産業界に与える影響」
国立大学法人 電気通信大学 大学院情報理工学研究科情報学専攻 教授
人工知能先端研究センター長
栗原 聡 氏
講師陣による対談・パネル討議
[モデレーター]
プロパティデータバンク株式会社 代表取締役社長
板谷 敏正 氏
[スピーカー]
エド・パーソンズ 氏
栗原 聡 氏

【登壇者経歴】
●エド・パーソンズ(Ed Parsons)氏
Google 地理空間テクノロジスト(Geospatial Technologist)
1987年、Kingston University (BS 学士)
1991年、Cranfield Institute of Technology (M.S.修士)
2006年より、Google社勤務
2010年、Kingston University (名誉博士 honorary PhD in Science)
ロンドン在住

●栗原 聡(くりはら さとし)氏
国立大学法人 電気通信大学 大学院情報理工学研究科情報学専攻 教授
人工知能先端研究センター長
1992年4月 日本電信電話株式会社 (NTT)入社、基礎研究所情報科学研究部
1999年6月 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科専任講師 (有期3年,NTTと兼務)
2004年10月 大阪大学産業科学研究所知能システム科学研究部門/大阪大学大学院情報科学研究科情報数理学専攻助教授
2007年4月 同准教授
2013年4月 電気通信大学大学院情報システム学研究科教授 ~現在に至る
2014年10月 ドワンゴ人工知能研究所客員研究員

●板谷 敏正(いたや としまさ)氏
1989年 早稲田大学大学院理工学研究科修了、同年清水建設株式会社入社。エンジニアリング部門及び経営企画部門に従事
2000年 清水建設の社内ベンチャー制度を活用し、不動産管理向けクラウドサービスを展開するプロパティデータバンク株式会社設立、代表取締役就任。現在に至る
2010年 早稲田大学大学院理工学研究科後期博士課程修了、博士学位授与(工学)
2010年 芝浦工業大学客員教授に就任(兼任)、早稲田大学招聘研究員に就任(兼任)
2015年 株式会社レナウン社外取締役に就任(兼任)
2016年 英国RICSフェロー(FRICS)
2017年 公益社団法人日本ファシリティマネジメント協会(JFMA)理事(兼任)
委員会等:国土交通省「企業不動産の合理的な所有・利用に関する研究会(2006,2007)」委員、国土交通省「不動産ID・EDI研究会(2007)」委員、公益社団法人日本ファシリティマネジメント協会(JFMA)FM推進戦略委員会委員長(2016~)、同CREマネジメント研究部会長(2012~2016)

参加費 無料
募集人数 300名(先着順。定員に達し次第締め切らせていただきます)
お申込受付期間 2017年8月18日(金) ~  2017年9月15日(金)
※本RICS-JREI-ARES共催セミナーは、不動産証券化協会認定マスターの継続教育に指定いたします。
 マスター継続教育ポイント数:10ポイント(大幅な遅刻・早退をされた場合、ポイントの加算ができない場合があります。)

ポイント加算に関するご注意

不動産証券化協会認定マスター・アソシエイトの方は、出席管理カードを当日忘れずにご持参いただき、専用の機器で必ず受付時間内に出席チェックをお受けください。当日会場でのチェックをお忘れになった場合、後日お申し出いただいてもポイントの加算はできませんので、ご注意ください。

お申し込み

  • お申し込み受付は終了いたしました。
  • ARES会員の方は、2017年12月1日発行の新パスワードをご使用ください。
    旧パスワードはご使用になれませんのでご注意ください。
  • 各お申込希望者からの会員ID・パスワードに関する個別のご照会には、当協会では原則として回答しておりません。ご所属の会員社のARES窓口ご担当者様にお問合せください。
  • 不動産証券化協会認定マスターの認定番号、ARES CAMPUSへのログインパスワードでは、ARES会員としてのお申し込みはできません。

お申し込みに関するお問合せ先

不動産証券化協会 企画広報部
Tel: 03-3505-8001 E-mail: jitumu@ares.or.jp

マスター継続教育ポイントに関するお問合せ先

ARESマスター資格制度事務局
受付時間:10時~17時30分(土日祝日を除く)
Tel: 050-3816-3695 E-mail: contact@arescampus.jp